熊本で住みたい家のイメージをつかむ方法!


こんにちは、ブエラハウスの澄川です!

 

早速ですが質問です。

「あなたはどんなおうちに住みたいですか?」

こう聞かれて具体的に答えることができる人って、実はあまりいらっしゃいません。

 

「家族で団らんできるリビングにしたい!」「使いやすくて明るいキッチンがいい!」このようなどんな暮らしがしたいかというイメージができていないと、いざ新居に住み始めて「家具を置くと部屋が狭く感じてしまう。」「階段下にも収納を作ればよかった…」なんて後悔をすることになってしまいます!

 

では、“どんな家に住みたいか”“新居でどんな生活ができるか”をイメージするためには何をすればよいでしょうか。

 

展示場に行ったらここに注意!

 


 

家を建てようと思ったとき、多くの方がまず総合展示場に行かれます。熊本ですと、KAB総合住宅展示場住まいるパーク、熊日RKK住宅展示場、TKU住宅展示場住まいランドなど。

 

展示場には多いところで20社以上の素敵なモデルハウスがあります。そこにあるモデルハウスを見て、営業マンの話を聞いて、「このモデルハウスみたいな家に住みたい!」そう思うかもしれません。

 

しかしここで注意すべきポイントがあります!モデルハウスは各社PRをするために、見栄えが良くなるよう80坪や90坪の広さだったり、豪華な設備、高額なオプションがついているんです。

 

モデルハウスで見たままの家を建てるなら8000万円、9000万円、中には1億円までかかるものも。


つまり、モデルハウスは実際に住む家をイメージするにはあまり向いていないケースも多いんです。


イメージするにはどうしたらいい?

では住みたい家をイメージするためにはどうすればよいでしょうか。

 

オススメは、“完成見学会”を参考にすることです!

 

完成見学会は実際にその会社で建てた家を借りて行われています。したがって実際に家族で住みやすいように考えて作られているので、広さや間取り、使い勝手などを参考にすることができます!


しかし完成見学会はいつも開催されているものではありません。うまくタイミングが合ったならば、イメージの参考に見に行ってみましょう。

ブエラハウスなら…

 

ブエラハウスはプランや間取り等、スタイルを生活や好みに合わせてお選びいただける「企画型 注文住宅」です。嘉島町にあるモデルハウスも33坪で、等身大サイズに作られています!

 

しかも、完成見学会とは違っていつでも実際の生活をイメージしながら見学していただけるため、参考にするにはピッタリのモデルハウスです!

 

ブエラハウスのモデルハウスで、実際にソファに座ったり、キッチンに立ってみて、「こんなリビングでくつろぎたいな」「こんな明るい壁紙の部屋にしたいな」といった理想のイメージを膨らませてみましょう!ぜひ一度ご来場ください!

 

来場予約はこちらから

↓↓↓

 

熊本で建てる、月々3万円台からの企画型注文住宅
 ブエラハウス 澄川